パリ vol.5

サンラザール駅
a0222667_1255659.jpg


とても大きな駅です。ココからどこへでも行けます。


違う角度から撮影してみましたが、またもやオペラ座を通り、
a0222667_128516.jpg


今日はゼッタイに行きたかった場所、ペール=ラシェーズ墓地とパッシー墓地へ。
「ペール=ラシェーズ墓地」
a0222667_1371297.jpg


ペール=ラシェーズ墓地は広大です。この墓地もすべて見て回るには、どのくらいの日数を必要とするでしょうか。そして、どれだけの数の著名人がここに眠っているのでしょうか。

ワタシがまず目指した墓地は↓
a0222667_1374477.jpg

【フレデリック・ショパンの墓】
ショパンは、偉大なピアニストで作曲家です。ポーランド人だった彼は、パリで生き、恋をし、死にました。彼は今も尚、世界中の人に愛され永遠のメロディを残してというか、きっと今も生きていますね♪彼のお墓には沢山の花が。私も和柄の折り紙で鶴を折り、手をあわせてきました。
a0222667_1392269.jpg



そして、正門を入って比較的近くに、ロッシーニのお墓がありました。
a0222667_1432172.jpg

ジョアキーノ・ロッシーニは、イタリアの作曲家で「ウィリアム・テル」 などのオペラが有名です。 美食家としても有名で、44歳で音楽界を引退しパリで高級レストランなども経営していたそうです。フランス料理のメニューによくある「ロッシーニ風」も、彼の名前から取ったものだとか?!


それから、ビゼーのお墓です。ビゼーは、36歳の若さで世を去りここに眠っています。
ジョルジュ・ビゼーは、「アルルの女」や「カルメン」 などで有名。音楽家の両親の元、パリで生まれたビゼーは、ずっとこのパリで暮らしていたそうです。パリ9区にその住んでいた家があるとか?!探してみたいな〜
a0222667_1471675.jpg


 
つづく...
[PR]
by takapiano | 2012-09-17 01:49 | 旅行
<< パリ vol.6 パリ vol.4 >>